MENU

【HSP】効果的な5つのストレス解消法

HSP(繊細な人)は環境や刺激に敏感で、ストレスを受けやすい傾向があります。
ここでは、HSPのための日常生活でのストレス解消法について、効果的な5つの方法をご紹介します。

HSPである私自身が「ストレス発散にはこれだ!」と感じる方法をご紹介しています。

目次

心身を整える5つの方法

疲れた心と体をゆったりと休める方法はこちら。

  • 寝る
  • 趣味に没頭する
  • 運動する
  • 音楽を聴く
  • アニメや映画を観る

HSPならではの感じ方を取り入れて、リラックスしましょう。

寝る

まずは、シンプルに睡眠です。

ストレスを受けやすいが故にロングスリーパーが多いと言われるHSPさん。

頭で色々と考えすぎてしまうHSPさんには特に、心と体を同時に休める睡眠で自分を労わってあげましょう。

趣味に没頭する

料理・ゲーム・絵を描くなど、とにかく好きなことや趣味に没頭すること。

何も気にすることなく、夢中になれる趣味を楽しむことで心が癒されます。

運動する

特に運動不足を感じている人は、短時間の運動でもほどよい疲労感が心地良く感じます。

どんな運動がいいか分からないという方は、お散歩から始めてみるのもいいですね。

自然を感じたり、季節を感じることでもリラックスできます。

家の中で運動したい方は、YouTubeの動画を見ながら運動するのがおすすめ◎

音楽を聴く

感受性が豊かなHSPさんは音楽を聴くことで良い刺激になったり、創造力に繋がることも。

好きな歌手やバンドの音楽を聴いてリラックスしたり、ライブ映像を見て楽しむのもいいですね。

アニメや映画を観る

アニメ、漫画、映画、ドラマを観ること。

音楽鑑賞と同じように、共感力の高いHSPさんは物語の世界観に深く没頭することができます。

日常生活から離れた世界に触れて、登場人物の気持ちに寄り添ったり、強く共感したり、HSPさんならではの楽しみ方ができるのも特徴。

続きを楽しみに待つことが日々の活力になったり、想像することでストレスから解放されましょう。

ストレス解消して心を癒そう

HSPさんにおすすめのストレス解消法をこちらの5つご紹介しました。

  • 寝る
  • 趣味に没頭する
  • 運動する
  • 音楽を聴く
  • アニメや映画を観る

繊細がゆえに疲れやすいHSPさんは、意識して心と体の休息をとることをおすすめします。

今日も一日頑張った自分をたくさん褒めてあげて、ゆっくり休みましょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次